鶴瀬でココスモッ!|ココスモッ!東武東上線 〜地域情報お届けサイト〜

【ココスモッ!東武東上線とは】
ココスモッ!東武東上線では、東武東上線の各駅の地域情報や最新のニュース、暮らしや特徴などを皆さんにお届けします!
〜鶴瀬駅でココスモッ!〜

鶴瀬でココスモッ!と思った方に鶴瀬の地域情報や最新のニュース、暮らしや特徴などを配信中!もし、東武東上線周辺に住もうかな?とお考えの方は、是非ご覧になっていってください!

 

 
 
北国分 不動産 不動産の購入・売却をお考えなら当社にご相談ください!北国分エリアを中心に幅広く各種物件を取り扱っております!
鶴瀬のココスモッ!info

〜富士見市で一番古い駅 鶴瀬〜

富士見市にある駅の中でも一番古い鶴瀬駅。
東口に広がっている昔ながらの商店街にはサンドラッグなども軒を連ね、西口は駅ビルに入っている東武ストアが24時間営業という便利さが助かります。
駅から少し離れると、閑静な住宅街が広がり、住環境も整った住みやすい街です。


鶴瀬のココスポット!
富士見中央通り商店街
富士見市役所
富士見市民文化会館(キラリ☆ふじみ)
富士見市立中央図書館
富士見市民総合体育館
富士見市鶴瀬西交流センター
三芳町役場藤久保出張所
三芳町立中央図書館
ココスモッ!鶴瀬のまめじょほ♪
この鶴瀬駅の名前の由来は、開業当時の村名「入間郡鶴瀬村」からきています。
鶴瀬村は1889年の町村制施行に際し、鶴馬村(つるまむら)と勝瀬村(かつせむら)が合併して成立しました。